社会貢献活動(CSR)
HOME > 会社案内 > 

社会貢献活動(CSR)

「横浜型地域貢献企業」に認定

「横浜型地域貢献企業認定制度」は、横浜市によるCSR認定制度です。
地域貢献の視点で雇用や環境などの事業活動に取り組んでいる企業を、
一定の基準のもとに「横浜型地域貢献企業」として認定しています。
私たちの、横浜市を中心とした地域におけるCSR・社会貢献に関するさまざまな取り組みが高く評価され、
「最上位認定」を取得いたしました。

横浜型地域貢献企業認定制度ロゴ 地域志向CSR方針[PDF] 法令遵守宣誓書[PDF]

教育・医療・社会福祉分野における継続的支援活動

私たちは、社会に貢献することを企業の使命と考えています。
弊社では、30周年記念事業として、平成23年度から27年度に亘り、
教育、医療、社会福祉3分野6事業団体様への継続支援活動を展開中でございます。
内訳は、
教育・医療分野 1法人
養護・教育分野 2法人
社会福祉分野  3法人
様へのご支援をさせて頂いています。

AED(自動体外式除細動器)の常備と救命講習の実施

救命講習を受ける社員

横浜セイビでは、AED(自動体外式除細動器)の設置とともに、地域貢献の一助となるよう、当社の全社員がAEDを取り扱うことができるよう救命講習を実施しています。

AEDは、心室細動になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器で、医政発第0701001号(平成16年7月1日)の「非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用について」により、反復継続性が期待、想定される非医療従事者がAEDを使用する場合の条件などが規程され、一般市民がAEDを使用する状況が整備されました。

最近では、空港や駅、学校、一般企業などにも設置されるようになっています。

世界の子ども達にワクチンを!

横浜セイビでは、循環型社会の一助となるべく、ペットボトルのキャップを集めて、世界の子ども達にワクチンを送る活動を実施しています。2014年3月21日には、21,758個=ワクチン25.3人分を、NPO法人エコキャップ推進協会に寄贈しました。

東日本大震災被災地支援活動

被災地の皆さんへの支援活動は時間と共に忘れがちです。
弊社では、可能な限り、長く支援を続けさせて頂く予定です。
その一例として、岩手県釜石市の介護福祉施設様へのご支援活動と交流を今後とも続けて参ります。

CSR活動報告(PDF)

地球温暖化と環境への取り組み

チャレンジ25キャンペーンロゴ

横浜セイビでは、環境用品の使用・販売を通して、多種多様化する素材の中から私たちの知識と経験に基づき、 より環境にやさしい製品を、また、より効率性と効果的な用品を自ら試用し選別、活用しています。 また、地球温暖化防止の対策を推進する国民的運動「チャレンジ25キャンペーン」にチャレンジャーとして登録し、 「チャレンジ25宣言」を行いました。
これからも、人にやさしい空間づくりを目指して、 地球温暖化対策などの環境への取り組みを実践してまいります。

pagetop